プロゲーマーたぬかなさんが問題発言で契約終了に。元チームメイトにも飛び火。

アイキャッチ話題

ちょらすか雑多ログ

 ちょらすか雑多ログ 管理人 (開設5か月目で収益化達成)
 現役エンジニア (メーカー勤務10年 → 某大手電機会社 勤務)
 子供の頃RPGツクールに触れて独学でプログラミングを習得
 AI研究、ゲーム、キャンプが生きがい

こんにちは、ちょらすかです。

とあるプロゲーマーの差別的な発言で炎上してしまい、今かなり大きな騒動に発展していますね。

今回は渦中の人であるたぬかなさんと元チームメイトの方の状況についてまとめてみましたので解説していきます。

 ※随時更新中です!

スポンサーリンク

たぬかなさんはどんな人?簡単なプロフィール

たぬかな 画像

出典:Yahooニュース

女性プロゲーマーでプロゲーミングチームの “CYCLOPS athlete gaming” 所属し、プロシーンでは主に格闘ゲーの「鉄拳」シリーズをプレイされていました。
またレッドブルともスポンサー契約を結んでいました。

女性として国内2人目となることもあってメディア露出もあったり、大会でも実績を残しており国内外問わず人気のプロゲーマーとのことでした。

あの人気番組『マツコ会議』でも紹介されていたみたいですね。

炎上の原因になったたぬかなさんの問題発言と過去の問題発言

2022年2月15日、たぬかなさんが「mildom」で配信中に以下のような発言されていました。
(これは一部抜粋したものです)

  • 「170ないと、正直、人権ないんで。」
  • 「ほんまちっちゃい男に人権あるわけないだろお前、調子のんな。」

この差別ともとれるような発言で一気にネットは炎上してしまいました。
結果として過去の動画などから普段もかなりの爆弾発言したことが明るみになりました。
ちなみに過去の爆弾発言は以下のような内容になります。

  • Aカップは生きる価値がない
  • 30歳以上の女は羊水が腐っている
  • ハゲは前世で悪いことしたからハゲた
  • 鬱病と黒人は甘えだから甘えを捨てれば治る

昨今はセンシティブ発言に厳しいネット社会ですが、本当にあらゆる方向に敵を作ってしまう発言にびっくりしてしまいますね。

炎上の結末は「スポンサー&チームと契約解除」

炎上の原因となった発言に対してたぬかなさんはtwitter上で謝罪をしますが、2022年2月17日にレッドブルと “CYCLOPS athlete gaming” から契約解除が発表されました。

「契約終了」ではなく「契約解除」のため契約内容によってはペナルティがあることもありえますね。

それにしても発言からわずか二日間で即契約解除とはプロゲーマーとして活動していくのは本当にシビアなんだと感じますね。

しかし、この騒動はまだこれで終わりではありません。

炎上騒動によって元チームメイトへ飛び火へ

Ayagator 画像

出典:dmenuニュース

たぬかなさんが所属していた “CYCLOPS athlete gaming” の元チームメイトである Kbaton さんAyagator さんも、実は過去に問題発言をしていたことがネット民によって掘り起こされて判明しました。

Kbatonさんは2022年2月18日で既に “CYCLOPS athlete gaming” から契約を解除されています。

また2018年にtwitter上で障がい者や同性愛者などへ差別的な発言をしていた Ayagator さんはまだ契約解除されていないことから

「たぬかな、Kbaton が契約解除なら Ayagator も同じ処分じゃないとおかしい」

という意見がネット上で挙がっているとのことです。

詳細は以下の記事をご覧ください。

>> 「ゴキブリかよ害虫潰すぞ」大炎上たぬかなと同チームのプロゲーマーも不適切発言の過去、
   所属先が回答

まとめ 越えちゃいけないラインは常に意識しよう

今回はたぬかなさんの炎上により巻き上がった一連の騒動について解説しました。

プロゲーマーは小学生の将来職業ランキングにもノミネートされているくらい人気な職業ですから、twitterでの発言や配信はプロの自覚をもって臨んでほしいところですね。

ちょらすか
ちょらすか

ちなみにゲーム中の暴言が多い人は「toxic player」と呼ばれ

チームメイトに嫌われる存在です。

あまりにも「toxic」な場合、契約を切られる例もありみたいです。

プロゲーマーって恐えー。

話題
スポンサーリンク
ちょらすかをフォローする
ちょらすか雑多ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました