最短ルートで未経験からプログラマーになるアプローチ法

IT技術
ちょらすか
ちょらすか

こんちは!ちょらすかです!

Twitterアカウント開設してからプログラマー志望やソフトウェアエンジニア志望の人の

ツイートを追っているんですが、見ていて思ったのは

「プログラミング覚える目的はなんだろう?」

ってことでした。

また挫折した人も少なからずいたようで、どこか納得してしまいました。

そこで今回は現役ソフトウェアエンジニアの僕が最短でプログラミングを学ぶ方法について

経験を交えた解説をしていきます!

【この記事を見てほしい人】
  ・プログラミングの学習手順が分からない人
  ・効率の良いプログラミング学習方法を知りたい人

【結論】
  ・まずは自分の作りたいものを作る
    ⇒ 作りたいものが無い場合は既存のアプリをマネして作るものアリ
  ・プログラミング参考書は最低限の構文だけ学んであとは辞書的に使う

スポンサーリンク

Twitterで感じた違和感

2021/9 からTwitterアカウントを開設してプログラミング勉強をしている人の

ツイートを見ていましたが、ほぼプログラミングを覚えることを目的としている人だったんです。

作りたいものを作る過程 (ゲームを作っていました) でプログラミングを覚えた僕にとって

かなり違和感を感じました。

その時のこと記事にしているのでぜひ見てみて下さい!

だってプログラミングを学んでからその後何をしたいのか目的が分からないのに

学ぶモチベーションを保つのはすごく難しいからです。

案の定、挫折した人の「もう覚えるの諦めた・・・」などのツイートを散見しました。

そこで挫折しないために、本当に必要な部分だけ最短でプログラミングを学ぶ方法を

次の章で解説していきます!

ちょらすか
ちょらすか

「プログラマーになる」という目的で実際になれた人も

もちろんいると思いますが、ちゃんと勉強できる自制心が必要ですね!

最短でプログラミングを学ぶ方法

ここでは最短でプログラミングを学ぶアプローチ法とステップ毎の解説をしていきます。

ここで書いていることは言語問わず共通の学び方になります。

最短でプログラミングを学ぶアプローチ法

以下のように学習するだけです。

1.作りたいものを作る

2.分からない部分を本やネットで調べる

3.1、2を繰り返す

これだけなんです。

重要なのは『現在の知識でとりあえず作ってみようとすること』です。

詳しくは次で解説していきます。

作りたいものを作ろうとしてみる

最短でプログラミングを学ぶアプローチの1手目は作りたいものを作ろうとしてみることです。

これは現在の知識がどれだけ足りていないかを作っている中で自分で認識できるようになります。

分からない部分が基本的なことであればまだ初心者だと判断できます。

またこれは学ぶモチベーションを高く保ち途中で挫折しにくいメリットもあります。

もし作りたいものがなければ既にあるアプリのコピーとか他のひとが欲しがってる効率化ツール

とかでも全然OKです。

ちょらすか
ちょらすか

デスクワーク業務なら自分だけのちょっとした時短ツールなんか

作ってみてはどうでしょう?

楽できちゃうかもしれませんよ・・・。

分からない部分を本やネットで調べる

「書き方が分からない・・・」 「この関数はどうやって使えばいいんだっけ?」

こういう風に詰まったとき初めて本やネットを参照します。

基本的にググればいいと思いますが、知識があること前提のコードだけが載っていたり

機械翻訳そのままのリファレンスページに当たったりして訳が分からなくなると思うので

最初の内は本を参照するのがオススメです

ちょらすか
ちょらすか

僕がプログラミングを覚えたときは基本的に参考書は見てないですね。

というか勉強していた自覚すらなかったですね!

作る⇔調べる の往復

この『作る ⇔ 調べる』を往復することで基本を覚えながら

時には専門的なライブラリを利用する方法などを学ぶことができます。

あとはいくつか作りたいものを作っていれば参考書をなぞって覚えただけとは違う

実践力の高いプログラミングスキルを習得することができます

これが非常に重要です!

今後、無事プログラマーになれたとしてもこの往復サイクルは変わりません

全てのライブラリや関数の知識を持った人はいないので、実務でも都度この往復サイクルを

回していくことになります。

ちょらすか
ちょらすか

知識をつけても実務で活躍できなければ意味がないんです!

オススメの参考書

最後にちょらすか的にオススメの参考書を紹介します!

言語としては C言語、VB になります。

作って覚える Visual Basic 2017 デスクトップアプリ入門

【コメント】

こちらは手を動かしながら実践して覚えられる内容になっており非常にオススメです!

【購入者の声】

ExcelVBAからのステップアップでVB.Netをやろうと買いました。

他の本では使い方もそこそこに、いかにも目を引くためのゲーム作りを解説しだし、

「知りたいのはそこじゃない」でした。

この本では実際に動いて機能するアプリケーション作りのノウハウが抑えられており、

作成時に色々役立ちます。

作って覚える Visual Basic 2017 デスクトップアプリ入門 | 荻原 裕之, 宮崎 昭世 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで荻原 裕之, 宮崎 昭世の作って覚える Visual Basic 2017 デスクトップアプリ入門。アマゾンならポイント還元本が多数。荻原 裕之, 宮崎 昭世作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また作って覚える Visual Basic 2017 デスクトップアプリ入門もアマゾン配送商品なら通常...

見出し

【コメント】

プログラミング初心者の方には少し難しいかもしれませんが、そうは言っても何も始まりません。

こちらはC言語のバイブルと言われており、この本を見ながら勉強するより

分からなくなった場合にこの本を参照する使い方がオススメです!

またポインタの解説はシンプルかつ分かりやすくまとめられているので

「ポインタがイマイチ理解できない!」という方に一読してほしいです!

【購入者の声】

有名な「hello,world」が一般に知られるようになったのは、この本の第1版に登場してからだそうで、「hello, world」の原典を見てみたかったのと『C言語 ポインタ完全制覇』という本に、この本への言及がかなり有ったので買ってみましたが、公理主義スタイルの数学書みたいに難しいので、その昔、Cの存在を知ったときに感じた敷居の高さを改めて感じさせられました。

他の方のレビューを見ると、この本の難しさには定評があるようで(バイブルとも呼ばれるCの聖典なのは間違いないとは思いますが)Cの初学者にはお薦めできないので星3つにします。

因みに「hello, world」はp.7(-9)に出てきます。

プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠 | B.W. カーニハン, D.M. リッチー, 石田 晴久 |本 | 通販 | Amazon
AmazonでB.W. カーニハン, D.M. リッチー, 石田 晴久のプログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠。アマゾンならポイント還元本が多数。B.W. カーニハン, D.M. リッチー, 石田 晴久作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またプログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠もアマゾン配送...

スポンサーリンク

まとめ

この記事では

  • 最短でプログラマーになるアプローチ法
  • 目的なしにプログラミングを学ばない方がいい理由

についてまとめてみました!

IT技術
スポンサーリンク
ちょらすかをフォローする
ちょらすか雑多ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました